TEXTILE PERFORMANCE 2014-2019 Digest Edition ( Youtubeチャンネル-多摩美術大学 Tama Art University より)

「テキスタイルパフォーマンス」とは 毎年11月に開催される多摩美術大学芸術祭で披露される、生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻の3年生を中心とした約150名の学生たちが主体となって作り上げるパフォーマンスショーです。

学科・専攻の枠を超えて多種多様な学生が集まり、それぞれの得意分野を活かして、衣装をはじめ、舞台、演出、パンフレット、グッズなどのすべてを制作しています。

テキスタイルデザイン専攻では「染め」「織り」「プリント」などの専門技術を学び、あらゆる繊維素材を使ってテキスタイルの可能性を追求しています。

そうした学業研究の中で得られた技術や知見をもとに、人と布の関係について深く考察し、表現する場として、1991年からこのパフォーマンスショーを行っています。

この動画は過去のアーカイブ映像の中から、2014年「こなた」(0:04~)、2016年「潜」(1:19~)、2017年「つむぐ」(2:21~)、2019年「交交(こもごも)」(3:35~)の選りすぐりのシーンを集めたダイジェスト版です。