1年次ドローイング

「線を描く」「見ること描くこと」「輪郭線・分割と集積」「形態の配置」「テキスタイルを描く」「布の造形・展示」「錯視効果のあるパターンデザイン」と題する描くことに関する各実技・演習課題を通年で実施し、線から始まる造形の基礎を学び、テキスタイルデザインの実践に繋げます。写真は「線を描く」の授業の様子です。